あなたが読めない昔の日本語を現在の言葉へ翻訳します。

昔の文字に関することならご相談ください

例えば、こんなことありませんか?

居間にある掛軸は、どういう意味なんだろう?

死んだお爺ちゃんの日記。古い言葉で書かれているから読むことができないなあ。

大掃除していたら古い巻物が出てきました。どんなことが書いてあるのかな。


昔の文字で書かれているからと、読むことを諦めているモノがあれば、私たちにご相談ください。

書物、掛軸、巻物、いわゆる古文書だけではありません。
手紙や日記、お礼状なども、お位牌や過去帳も解読します。

古文書解読のスペシャリストが担当します

スタッフは専門の教育を受け、大学院で研究を続けているスペシャリストです。
職人のように一途に仕事に向かい、ビジネスマンのように柔軟に立ちはだかる問題を解決し、小説家のように過去の言葉をあなたに伝えます。
長い経験と得たスキルを駆使して、あなたのお役に立ちたいと考えています。

まずはお見積もりを!

お問い合わせフォームよりご連絡いただければ、後日当社よりお電話いたします。
文書の写真を撮影してメール送信していただければOKです。

お見積もりは無料です。

お気軽にお問い合わせください。
03-5330-2100
受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

解読について

img_about-min

イシダの解読についてご説明します。

続きを読む

解読の流れ

img_flow-min

お問い合わせから納品・入金までの流れをご説明します。

続きを読む

料金について

img_price-min

解読料金やお支払方法についてご説明します

続きを読む

MENU